これは引かれる!おもちゃコレクションの注意点

あまりに取り扱いに神経質

おもちゃをコレクションする時に状態に拘るのはコレクターの宿命です。やはり傷やよごれがないものにこだわりたいもの。保管も丁寧にするのが当然です。しかしあまりに神経質すぎると家族や友人に敬遠される恐れがあります。例えば息がかかって湿気で錆びる、下の階で料理をすると振動で倒れる、触るときは手袋をつけろと命令する、などの例があります。自分でこだわる範囲ならいいですが、それが他人へも強制をすることになると迷惑をかけることになります。そこは注意しましょう。

女の子フィギュアをあられもない格好で飾る

美少女フィギュアを多く持っている人は飾り方に要注意です。ただでさえあまりに人には見せづらいものであり、敬遠されがちです。ギミックとして服を脱がせられるからといって、裸や下着で飾ったり、スカートの中が見えるようなポーズで飾ったりはしないようにしましょう。女性はもってのほか、家族にも避けられるようになってしまいます。見て楽しみたいのはわかりますがあくまでも同好の士との間だけにしておかないと、社会性がないと思われるかもしれません。

おもちゃを買うために会社を休む

おもちゃコレクション自体は良い趣味です。しかし人間としての最低限の常識を守らないといけません。たとえなおもちゃを買うのに並ぶために徹夜して周囲に迷惑をかける、有休を取りまくって仕事に行かない、家族の行事を無視してまでおもちゃを買いに行くなどすると周りに呆れられるばかりか見放されてしまいます。どうせなら社会人としての義務を果たした上でコレクションして「趣味でおもちゃを集めて何が悪い!」と堂々と主張したいものですね。

フィギュアの買取では、箱などの付属品が全て揃っていると査定額が高くなる傾向にあります。買取を依頼するときはできるだけ付属品も一緒に査定に出しましょう。